Admin New entry Up load All archives

ダニブロ(Danny's Blog)

おっさん運動家の日誌

スタンディングあしか  

昼から用事の為…時間限定で朝笠置。
なんか、昔思い出して…懐かしい。

午前10時をリミットで、 岩場に7時50分に到着。

前晩、酒呑んだくれて…起きれないと思ったが、クライミングモードに入って来たか⁉︎ 気合とヤル気?でいつもとは、違うカンジ。

2時間程で、また…あしかで懲りずに筋トレでもしようかといったところか⁈


相変わらず…前回と進展なし。
体感が弱いのか?下半身のキックが弱いのか?
何が違うのだろうかと、色々微調整してトライする。

左足のスタンスをジャム気味に決めると…右足のもがきキックムーブが出来るようになる。
だが、もう一踏ん張り…何かが違う。

まだ這い上がれる…カンジがしない。
時間もなくなって来て…左手ハンドの位置を色々試す。だが、やっぱり駄目。

確か前に一度、最奥にハンドジャムを決めたが…何も変わらなかった記憶?
しかし、咄嗟に手を奥に差し込む…。
すると、今までにない感覚…。


そんなに、もがくことなく…スタンディングあしかを完登。なんか…マジか‼︎ って思わずにはいられない。
下から繋げたかったが…時間がなかった。
感触を残したかったのと、まぐれでないことを確認すべく…ワンモアトライ。

やっぱり行ける‼︎

今まで…何をやっていたのか⁉︎
根本的に間違っていたのか…。だが、別の意味で色々なトレーニングを出来たことを喜ぶべきなんだろう。

後は、じっくり…下からジャムを楽しんで繋げよう‼︎

いよいよ、笠置クラックボルダーグランドスラムが…見えてきたか⁉︎

また、笠置行くのが…待ち遠しくなって来るのだから…不思議なものだ。
スポンサーサイト

category: Crack boulderig

CM: 0 TB: 0   

フィンガー・チョップ 

先週の宿題を片付けに…京都は和束町の百丈岩基部のボルダー群へ。
目ぼしい課題は、プロジェクトと合わせて3つだったが…1つ綺麗なハンドクラックを見落としていた。
アップがてらに、掃除して初登する。


十文字クラック(6級)<写真はSK君>

続けて、プロジェクトへ。
なんなく…この日の1便目で完登。フリクションが良かった。

フィンガー・チョップ(1級)<写真はSK君>

短いながら、なかなか内容のあるいい課題だと…思うのだが再登者は、現れるのか⁉︎
この日、97%まで…登れていたSK君が、第2登してくれて打ち止めか⁇
クラックボルダー好きなら、是非お勧め‼︎

あとの2本のクラックボルダーを見に行ったが…1つは、ちっちゃくてボツ。遠目に見てたら…行けそうだったが。
もう一本は、前にこのブログで載せた写真のクラック。下部は、乾いていていいカンジだったが…上部がボロとドロとグズでボツ⁇
下部だけ遊んで終了。

しかし、近場に素敵なクラックボルダーを開拓出来たことに満足、感謝ですね。

そして、また…笠置にリターンバックか⁉︎

category: Crack boulderig

CM: 0 TB: 0   

和束町に、僅かな望み… 

夕方3時間程で、以前偵察に行った…和束町の百丈岩周辺の目星を付けていたクラックボルダー3課題を再偵察。
してからの…岩掃除でもするかってカンジで、デッキブラシとロープを持ち込む。

前回の偵察。前日に雪が積もり…夕方に行ったが辺りはグチョグチョ、ジメジメで岩をじっくり見る状態ではなかった。

晴れが続いていたので…岩のイメージも少しは違って見えるだろう…とちょっとだけ期待していた。

すると…びっくり‼︎ フィンガーサイズのクラックが綺麗に走っている。
なんとか、登れそうな雰囲気…。



これは、他のボルダー…偵察行ってる場合じゃないと、抜けの苔を落として、クラックを掃除して…早速トライする。



スタートホールド迷って…全く1手目ができなかったが、省略?ムーブで突破口を開いて…リップ乗っ越しのフェイスムーブが核心か⁉︎

ジャミングは、2~3手だが…バランシーでテクニカルな好課題になりそう。あと一手?…で完登だったが、ズッ飛んだ。

久々に、興奮した。
夕闇迫り…気温下がって、下り坂。結露っぽくなったし…タイムアウト。


早く、また戻りに来ねば…。

笠置は、一先ず…お預けか⁉︎

category: Crack boulderig

CM: 0 TB: 0   

CB 3課題 in Kyoto  

Ko1さん紹介の未登クラックボルダーがある、京都府のとあるエリアへ。

写真で情報を頂いていた期待のラインは…残念ながら、登攀条件⁈ が合わず断念。

しかしながら、なんとか他のクラックボルダーを3課題登ることが出来て…ジャミングを堪能して、満足気分で新鮮なひとときを過ごせた。
森林浴おじいさん…ありがとうございました‼︎


「誘惑のサムロック(2級)」…1撃

見た目以上に、かなり面白い被った好課題。
フィンガー-ピンチフィンガー-逆手ハンド-順手ハンドとなかなかのこれぞ…クラックボルダー‼︎ という課題。
かなりお気に入りで…3回登る。


「とこぶし(3級)」…1撃

ハンド&フィストの初心者用登竜門的限定課題…。


「オニウィズス(5級)」…1撃初登

ランディングの悪さと高さの恐怖だけ…。
ハイボールのオフウィズステストピース課題。


最近、笠置ばっかりのクライミングだったので…凄くいい気分転換になった。

雪解けの為に川の水量が多く、取り付けなかった課題が1つ。
今、流行り?のスキマクラックはなかったか…。

もう一度、いつか再訪か…⁉︎

category: Crack boulderig

CM: 0 TB: 0   

パールとあしか③  

昼から息子の野球の試合がある為…午前中のみ。
正に、スキマ時間でスキマクラック…トライ。

しかし、飽きもせずに…また笠置のこの課題達。いい加減…嫌になってしまいそうだが、そう言う訳にはいかない。
パートナーのSK君が両方登って…一抜けしている。

今年で、この2課題とは3シーズン目の付き合いとなる。一人だったら、去年まで同様…もう諦めモードとなっていただろう。

特に、パールピンククラックの方は…苦手意識が強く、すぐにコンディションと狭さのせいにして…逃げていた。

だが、今日初めてスタート位置まで足が上がり…行ける‼︎ と思った瞬間⁈ 両手すっぽ抜けて、一人バックドロップをくらう。油断していて…マットも何もひいていなかった。
岩盤に、左肩と腰と頭を打ちつけて…かなりビビった。

こんなことを繰り返して…昔の記憶がどんどんなくなっていくのだろうか⁉︎

気を取り直して…次のトライで、また同じ繰り返しになりそうだったが、磨き上げた⁇ ジャムテク⁇で結露っぽいクラックをドパンプしながら…なんとかズリズリ這い上がった。

なんとか3年越し…しかも、12~3年前にも触っているが全く無理だったと思う…。
登れる人は、一撃。ワンデーも良く聞く。長くて…1シーズン。こんな⁈ チンケ(失礼‼︎)な課題に…これ程まで時間を掛けて登るヤツは、もっとチンカスか⁉︎

しかし、クライミング復活後、昔登れなかった課題を登れたことは、素直に嬉しい。
最後は、自分なりに考え…シューズを換え、ヒール&トーを微調整したら、苦手なスタートが楽になった。

取り敢えずは、ほぼ進歩はないが…前へ進めた。この長い苦行が…何処かで、役にたつだろうか?


続いて、スタンディングあしか…は、またしても進展なし。1発目のパワーのあるトライが…1番いい感じだった。後は、到達高度は下がるだけ。筋トレ状態で…終了。

まだまだ、楽しみは…先に取っておこう‼︎⁇

しかし、笠置シーズンも…もう終わりだな。

category: Crack boulderig

CM: 0 TB: 0